このトピックのカテゴリーはその他です

頚損なのに寒がり?

頚損は体温調節が出来ないために熱がこもってしまい、暑さに弱いと思うのですが、私は寒い方が苦手のような気がしますが、皆さんはどうでしょうか?
後、寒い日とかは部屋の温度は何度くらいにしてすごしていますか?

修正パスワード:
 

こんばんは。

私はC6B3です。怪我をしてから、暑さにも寒さにも弱いです。
これは、体の体温調整がうまく出来なくなってしまったからのようです。

夏場は発汗も出来ず、熱が常時38度前後です。
冬は、体がなかなか暖まらず、部屋の温度は20度以上(20~23度)にしています。
5月に入っている本日もストーブは点けています。

動きやすいのは夏場です。
体中熱くなっているので、筋肉の緊張が緩み、ケイセイがあまり出なくなるからです。

寒い日は、寒さに加えケイセイも強いので苦手です。

暑い夏、寒い冬、どちらにしろしんどいことに変わりはないですね(笑)

修正パスワード:
 

こんにちは

私は頚損でc7くらいです。私も暑いのも寒いのもだめですね。
怪我をしてから、体温調整は気をつけています。


夏場は発汗をしないので、体温は37.5℃前後ですね。
自室にいるときの部屋のヘアコンと扇風機で
温度は年中、20~23℃くらいに保ってます。

職場はテーブルと足元に体温計を置いて気温を把握しています。
結構、暖房設備によって上と下や場所によって気温が違うので。

夏場で25℃超えるなら、上着を脱いだり、アイスノンで
体を冷やしたり、水分をとったりします。
冬場は20℃きるようなら、ひざ掛けや、お茶を飲むなどで
体を温めるようにしています。

口から暖かいものや冷たいものでとって、体温の調整を一時的に対処します。
夏場だと、みぞれタイプのアイス(容量200mL)をひとつ食べると、
0.2℃~0.5℃くらい体温が20分くらいで下がります。問題は糖尿が(笑
・・・最近は糖分控えめカロリーオフの”みぞれ”もあるので
それを食べてたりします。決して甘いものが好きというだけではありません。
ええ、断じてありません。冷たい水でも対処可能なんて聞こえません(キリッ


室温は16℃をきるようなら、防寒をしっかりします。
対策しないで一時間、放置してたら何回か風邪を引きました。
特に、トイレがそんな状態になりやすいので気をつけています。
レッグウォマーやひざ掛けで体を冷やさないようにしてます。


あと、体温にも気をつけています。
体感的に自分場合は体温が把握しずらいのもあるし、
夏場だと冷房が効きすぎて、冬場だと暖房が効きすぎて、
体温が下がったりあがったりしてしまうので。

体温計はオムロンの耳でピッってやつ(名前わすれました)を
使ってます。二秒くらいで計れるので重宝してます。
ただ、耳掃除がちょっとめんどいです(笑

とりあえず、体温が36.0℃より下になると、体を暖める対策する。
体温が37.5℃を超えるなら、体を冷ます対策をする。

早めに対策をしないと、35.5℃を下回る、あるいは38.5℃を
上回ると軽くめまいがしたり、動けなくなったりします。



そんな感じで気をつけながら生活しています。


修正パスワード:
 

頚損暦4年目になります。C6です。私も体温調整ができないため室温は、23度ぐらいに保つようにしています。外出は冬より夏の方がまだましですね。体の緊張が緩むので楽なのですが、体温が38度前後まで上がってます。その時良く使うのが霧吹きです。顔にかけるとすごく気持ちがいいですよ。

修正パスワード:
 

このページのトップへ