このトピックのカテゴリーは排尿・排泄です

頚髄損傷者の排泄について

こんにちは。C6B3のピロです。

排泄のペースはどのくらいですか?

私の場合、3日に1度のペースでトイレに入ります。
下剤等は飲んでおらず、レシカルのみで対応しています。
1回のトイレ時間は1時間~1時間半、便座に座ったままです。
床ずれ予防に除圧をちょいちょいしてますが。

どうしても出ない日は、次の日にもう一度トイレに入ったりしています。
下剤等を飲んでいないので、これはやむを得ないと思っています。

また、外出する前の日などは必ずトイレに入ります。
3日に1度のペースが崩れますが、外で失禁するリスクを考えると、
ペースが崩れてしまうことなんてどうでもよいです(^_^;)

食べ物に制限はないですが、脂っこいものは食べ過ぎないように気を付けています。
水分の摂取量、これにも気を使っています。飲み過ぎは失禁につながります。
それと、下剤を飲まないのも失禁をしないための方法です。
失禁対策はこのぐらいです。

外出時にやばいなぁと思った時は、ストッパ飲んでます。
気休めかもしれませんが、必需品です(^_^)b

脊損も頚損も、排尿排泄で大変苦労なされていると思います。
皆さんはどんな感じですか?

補足
レシカルとは、レシカルボンといって、便秘に用いる坐薬のことです。
直腸の粘膜を直接刺激し、腸の運動を活発にして排便をうながします。

新レシカルボン(製) http://p.tl/RLh4

修正パスワード:
 

はじめて書き込みさせていただきます。
C6です。

私は、3日に1回です。レシカル使用です。
だいたい、ピロさんと同じ感じですが、
私は毎日、マグミットを1錠飲んでいます。
きっと、これを飲まないと大変・・・・

食べ物や飲み物に関しては、気をつかっていません。
食べたい物を食べ、飲みたいときに飲むです。

旅行に行く時以外は、3日に1回。
これで4年なんとかやってます。

修正パスワード:
 

C6B2歴8年目のおっくんです.

僕も基本的に3日に1回レシカル排便です.

ただ,去年の秋に便秘でおなかが痛い事件が発生したため,2週間に1回ほどは
下剤ですっきりとだすようにしています.

方法は,ラキソベロン17滴を金曜の晩御飯前に飲み,土曜の午前と夜の2回レシカルで
排便しています.

土曜日は完全に「トイレの日」になってしまいますが..

下剤を使っていなかった頃は常におなかの右側に便がたまっていて出きっていなかったらしく,
下剤で無理やりだすことでぽっこりおなかが解消された気がします.

頚損は腸の動きが悪いので,直腸まで便をおろすのが大変ですよね
めっちゃ運動していればそうでもないのかもしれませんが

やっぱ大変ですねぇ

修正パスワード:
 

私もC6です。頚損暦4年になりますが、今だ自立排便ができません。週に3回訪問看護に来てもらって排便をしています。前日の夜に下剤プルセニド2錠を飲んでますが、なかなか出ないので浣腸液を入れてもらってます。
自立排便が出来ないため、今すぐではないですが、人口肛門ストマーや盲腸ポートなどを考えてます。何かいい情報が有れば教えてください。

修正パスワード:
 

こんにちは、C6-7のナナドゴブです。
頚損暦はもうすぐ4年です。

私の場合、排泄は毎日しています。
薬は以下の三種類を飲んでいます。

・ラキソベロン 10滴 (便関係)
・マグミット330mg 一錠 (便関係)
・バップフォー20mg 一錠(尿関係)

あと、排泄時は浣腸30mLを一個使っています。

やり方は結構、アクロバティック(笑)です。
便器(洋式)の前に折り畳みパイプ椅子を置いて、
そこに足を乗っけて、体育座りをします。
手を入れる隙間ができるので、浣腸をしてしばらく(5分~10分)
待ちます。後は便器の上で、簡単なストレッチをしてお腹を動かし、
手袋をして、肛門の付近を触ったり、ウォシュレットを
使ったりして刺激をすれば便は大抵出ます。

排泄時間は20分~60分くらいです。


これは聞いてみたかったことなのでとても
参考になりました。いくつか聞きたい事が
あるので質問もしていいでしょうか?

>ピロ 様
>水分の摂取量、これにも気を使っています。飲み過ぎは失禁につながります。

とありますが、一日どれくらい水分をとっていますか?
私の場合は500mL~1000mLくらいにしています。
でも、ペプシは水分にはいりません(キリッ

トピックの作成お疲れ様でした。これからもサイトの運営を頑張ってください。



>りーこ 様
 >私は毎日、マグミットを1錠飲んでいます。
 
マグミットは何ミリグラムのを使っているか聞いていいでしょうか?


あと、『食べたい物を食べ、飲みたいときに飲むです。』ことには
大いに賛成ですwええ、大賛成ですww



>おっくん 様
  >ただ,去年の秋に便秘でおなかが痛い事件が発生したため,2週間に1回ほどは
  >下剤ですっきりとだすようにしています.

やっぱり、過反射が起きたりしたんでしょうか?
私も一度、そんな状態になったのでなるべく毎日トイレにいくようにしています。


>イッセイ 様
 >すぐではないですが、人口肛門ストマーや盲腸ポートなどを考えてます。

私も将来的に体が動かなくなってきたら、そうしようか悩んでいます。
そのときまでは、もうちょっとがんばってみます。



修正パスワード:
 

こんばんは。
C6りーこです。

ナナドゴブさん
マグミットですが、ナナドゴブさんと同じ
330㎎です。

怪我してすぐは3錠飲んでいたのですが
コントロールがうまくいかず
1日1錠にしました。

最近は、ダノンビオと青汁を口のしています。
ダノンビオは毎日、青汁は3日に1回。←マズイ

修正パスワード:
 

C6おっくんです.

人によっていろいろあるみたいですね!

ナナドゴブさんの情報に驚きました.
すごいっすね,毎日とは,あとアクロバティック(笑)
参考にさせていただきます.

僕も浣腸は以前試してみたのですが,痙性が強いせいか15秒くらいで浣腸液がでてきてしまうため,
レシカルきっかけで排便してます.

排便関係はより細かいトピックでもよさそうですよね.
「下剤」とか「失禁対策習慣」とか「排便促す体操」などなど

修正パスワード:
 

ナナドゴブさんこんばんは、ピロです。

水分ですが、1日1リットル~2リットルの間で調整し、摂取しています。
自己導尿は、基本的に1日5~6回が好ましいようですので、
そのぐらいの回数になるように摂取するわけです。

夏場は、塩分のある飲み物(ポカリやアクエリアス)も摂取した方が良いでしょう。

下剤を飲んだ後、水分を取りすぎるとゆるくなりすぎて最悪です。
何回これで失禁したことか…

昔、ラキソべロンを飲んでいましたが、調整が難しいので止めました。
その後、プルゼニドを飲んだ後に缶コーヒーを1本飲むと完璧。
という組み合わせを見つけましたが、時期によってはうまくいかず、
最終的に下剤を飲まないでレシカルのみという形になりました。

それにしても、排便を毎日しているとは驚きです。
やっぱり浣腸が最強なのかな(^_^;)

やはり、皆さん試行錯誤しておられるのですね。

修正パスワード:
 

初コメント失礼します。
自分はC6なんですがトイレへの移乗ができないので走行式のリフターを使って毎日便座に座らせてもらっています。
現在は下剤も座薬も使用せず、軽く前屈をしながら10分から15分で自力排便をすることができています。
水分は2000くらいは飲んでいて、意識的に肛門に力を入れて便をおろすようにしています。
あとはやっぱりお腹のマッサージですかね。

今年は自分でも移乗をできるように補高便座を買ってみたんですが乗り移りがいまいちなことと、座面が高くなったことで踏ん張りが利かないので、思いどおりにはいっていません。
排泄後のトランスファーなんかが今後の課題です。

修正パスワード:
 

こんばんは、ピロです。

TATUZOさんも毎日トイレに入っているんですね。
しかも、下剤も座薬も使用せずに自力排便ってほんと驚きです。
それが可能な頚損ってほんと稀ではないでしょうか。

やはり2リットルくらいは水分取りますよね。
この辺はみんな共通なのかな。

トイレはけっこう体力を使います。
排泄後のトランスファーは体力を消耗していて大変かと思いますが、
諦めずに頑張ってください(^_^)b

応援しております。

修正パスワード:
 

僕も自然便です。3日に1度くらいかな?便の合図は鳥肌です。合図がくれば訪問看護に電話をかけて、トイレに移ります。後は看護さんに拭いてもらって終了。10分くらいです。下痢とかは移っている時に出ます。こんな感じです。

修正パスワード:
 

始めまして、私は医療従事者です。
皆さんのコメントを読みながら、感じたことを含め書き込みます。
ピロさん始め、皆さん失禁の不安を抱えながら頑張っていることと思います。確かに硬くなれば出にくくなり、場合によっては便秘による腸閉塞などを起こしかねません。緩くなれば失禁につながりますし、大変ですよね。下剤の調節も大変です。
私は現在、そういった管理困難な方を対象に、人工肛門や盲腸ポートを作らず、洗腸という方法を指導しています。皆さんが通われている病院に、ストーマ外来なるものはありますか?または皮膚・排泄ケア認定看護師という看護師さんはいらっしゃいますか?この資格を持つ看護師さんは、排泄のみならず、褥瘡などの相談にも対応可能です。相談にのってもらえると思いますので、近くにそういう方がいれば聞いてもらうのも一つでしょう。日本創傷・オストミー・失禁管理学会のサイトに全国のストーマ外来の一覧があります。http://www.etwoc.org/stoma.html 参考までに。

修正パスワード:
 

はじめまして。
脊髄損傷病棟に勤めていた看護師です。
退院してからの排泄のコントロール、、、
大変な事とお察しします。

「脊損ヘルスケア」のリンクをはっておきます。
在職中、とても役に立ちました。
特に、神山剛一先生(外科)の排便について。

http://www.jscf.org/SIRYOU/healthcare/foundation/healthcare_foundation-mokuji.pdf

皆さんがごぞんじだったらごめんなさい。
参考になれば、、、

修正パスワード:
 

こんばんは。

初めて知りましたが、皮膚・排泄ケア認定看護師さんがいらっしゃるのですね。
残念ながら長野県にはストーマ外来はなかったです、トホホ。

ただ、排泄だけではなく、褥瘡の相談にものってもらえるというのは嬉しいですね。
褥瘡で悩んでおられる方も多いと思いますので。

病院に入院していたり施設に入所していると情報は入ってきやすいのですが、
自宅に戻ってしまうとなかなか知る機会がないので、とても参考になります。

刊行物はこちらですね。
JSCF NPO法人 日本せきずい基金 http://p.tl/OnVu
iPS細胞のことなどあります。

修正パスワード:
 

このページのトップへ